« 初めての「行かない」選択 | トップページ

「さぁ鐘を鳴らせ」試聴会

フジテレビ系7月期で「救命救急24時」第5シーズン放送ということで
主題歌のドリカム新曲「さぁ鐘を鳴らせ」は7月10日発売。
本日、ファンクラブ抽選で「新曲試聴会」なるものがありましたー。
まさかそんな激戦とは思っていなかったのですが、
外れてしまったドリフレちゃんも、首都圏以外のお友達もいるので
簡単にレポしますー。

銀座某所、とあるショールーム。
「これは何の列?」と言われている先に、こじんまりと受付が出現。
ちゃーんと当選メールと会員証と身分証を確認されて、
しばしショールーム内で待機。
壁の花、となったドリファンがそこここに。(はたから見ると、ただただ怪しい)。

案内された先は、小さな教室くらいのオーディオルームで
40席ほどの椅子と、壁には新曲のポスターがたくさん。
「自由に撮ってもらって、SNSとかにUPしてもらってかまいません!」
と、DCTレコーズの方。
(しかし私のスマホは壊れ気味で、左端と中央と右端がタッチできず、写メの人だかりには参加できず)。

歌詩カードが配られ、美和ちゃんの紡ぐ言葉を半分くらいまで読んだところで
P社さん自慢の音響システムで、曲がかかりました。

約20分、「さぁ鐘を鳴らせ」とドリだけに全身を浸す、濃密な時間でした。
考えてみると、
まったくさわりも知らずに初めて耳にする曲、目にする歌詩に、
じっと集中できる時間と空間を提供する「試聴会」って
けっこう、いいかも。
まっさらな状態で、集中して音楽を聴けるって、贅沢だなあと思いました。

で、肝心の試聴の感想です。
「いいね!」

これまで、いろんな言葉、いろんなメロディで
たくさんの人を応援してきたドリが
どんなふうに新しく、ドリらしく、聴く人を励ますんだろうと
……別に、予想も心配もしていなかったのですが
すごくニュートラルで抑えのきいた応援ソングだなと思いました。

「いつのまに」「朝がまた来る」「何度でも」「その先へ」はイントロから
悲しかったり苦しかったり、もがいてたりするんだけど
「さぁ鐘を鳴らせ」は日常の中で、ふと脳内に曲がかかる感じ。
イントロから美和ちゃんの歌へ、そっと入るからかな。

ふつうの、早くも遅くもない歩調の帰り道、
気づいたら美和ちゃんが並行して歩いてて
つかず離れず、そっと気持ちの底に触れる。無意識の涙が頬を伝う。
サビで美和ちゃんがこっちを向いて、小さな「きっかけ」をくれる。
その言葉に耳を傾けているうちに、
踏み込んで踏み出す力がちょっとだけ大きくなる。
少しだけペースが上がるけど、「駆け出そう」とまではいかない。
美和ちゃんは少しだけ前を行って、目線は少し上がる。
無理して走るんじゃなく、自分の足で歩いていくんだ。
そんなふうに感じました。

出だしのカギカッコつきの言葉をはじめ、
「あの曲の思いのことだな」「だれのことを思ってるのかな」って
これまで、ドリが重ねてきた時間を想起させる部分が多い気がします。
ドリもドリファンも、生きてるから、それぞれいろんな苦しいことにも遭う。
そうだよね。それが前提だよね。
って、隣に帰ってきてくれたような曲、かな。
いい歌だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんなふうに感じているのはつまり、ここ数年、
ドリが遠ざかっていくように感じているからでもあります。
本当に帰ってきてくれたらいいなと、切に思います。

|

« 初めての「行かない」選択 | トップページ

コメント

なおちゃん、今日の視聴会行ってたんやね♪
私は大阪やし、仕事やしで、ていうかそれだけじゃ遠征できへんけど(笑)
どんなんかなぁ、楽しみ。
いっこ前のブログへのコメント読んだんやけど、
ファジは絡んでないんやねぇ。
久しぶり。
MVも二人ってドリブログに書いてたし、うれしいなぁ♡

投稿: れいこ | 2013/06/01 22:44

れいちゃん♪
明日から少しずつ解禁されてくみたいだから
れいちゃんも聴けるといいな~!
MV、ひさびさにいい感じよん☆

投稿: naoko | 2013/06/02 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての「行かない」選択 | トップページ