« 2011年3月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年8月

それぞれの思い

ドリブログにトラバ記事です)


こんばんは。
ごぶさたしております。

ちょっと考えることがあったので
ひとこと、ふたこと。ことこと。


震災後の膨大なできごとを思い出してみると
数え切れない痛みがそこかしこで渦巻いて

たたずんだり、呆然としたり、考え込んだり、奮起したり、
泣き叫んだり、涙も出なかったり、
気持ちを閉ざしたり、気持ちが溢れだしたり
かけがえのないものに気づいたり、失ったものを取り戻せなかったり

たったひとつの地割れが
何千万通りに、心を動かした。


いち、ドリファンとしての私見です。

ベイビーズが、ぐらつく足元を怖れるなか
ドリは変わらず、心の拠り所であることを、引き受けてくれた。
それだけで、救われた人も、少なからずいるはず。

THE SOUL FOR THE PEOPLE の発売とともに
被災4県でのライブを発表したのは
「現地に行くからね」というメッセージだったと思っています。
届けに行くからね、って。
それだけで、励まされた人も、きっといるはず。


実際に、美和ちゃんまささんに目の前で励ましてもらえたなら
もちろん、ものすごいパワーになるだろうし
1人でも多くのベイビーズに、会ってもらえたらいいな、と思う。
でも、どうやったって、全員に会うのは無理で。
一方で、コアなベイビーズじゃない、その場に居合わせた誰かに
思いがけないパワーを与える機会になったら、とも願います。


自分がもし、抱えきれない苦しみに涙も枯れていたら
自分がもし、たまたま、その場に居合わせたなら
自分がもし、どれだけ会いたくても、会いにいけなかったら
自分がもし、会えるならどこまででも行く、と決めていたら

もし…。
別の立場を仮定することもできないほど、苦しかったら。


よかれと思って叫んだ言葉が
どこかで誰かを傷つけることもある。

だからといって、何もしなかったら、何も生まれない。


チーム・ドリが、下した決断に
いろんな人が、あれこれ想いをぶつけているのだろうけど

誰もが、前に進むのを怖れないように。
傷ついても、痛みを越えていけるように。


生み出す力が、勝りますように。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年11月 »