« 大切なことを伝える機会 | トップページ | 出せない手紙 1 »

朝の光が、さしこむときに

ドリブログにトラバ)
(脳内BGM:「朝がまた来る」)

おはようございます。
ドリ保さま、よろしくお願いいたします。

夢の中で、美和ちゃんとまささんが、笑ってくれていました。
地元の小さなステージで、歌ってくれていました。
薄暗い家屋の中でも、キラキラしてました。

また、笑顔を交わせるときまで…
ちゃんと、1歩1歩、歩いていきますから。
わたしたちのことは、心配なんかしないでください。
無理なんか、ぜったいしないでください。
美和ちゃんも、まささんも。

                     ☆  ★  ☆

昨夕も昨夜も今朝も、たくさんの想いと言葉を交わしてました。
美和ちゃんまささんが繋いでくれた、大切な「輪」の中で
いっしょに涙を流す、仲間がいたから…
ドリのおかげで、ひとりじゃなかったから。
大丈夫。
みんながいてくれたことに、大感謝です。

今はただ…
たくさんたくさん、想う時間に、してください。

                     ☆  ★  ☆

全国から、強く強く、あったかくて柔らかい、テレパシー。
届いてますよね。
ほんのすこしでも、美和ちゃんとまささんを守れるように…
みんなが、飛ばしてるから。
想いのテレパの毛布の中で
あなたの想いを抱きしめて、
少しでも、眠ってください。

                     ☆  ★  ☆

日常から逃れられないのが、
「生きてる」ってこと。
感謝して…
今日もふんばって、いきましょう。


「ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~」
明後日1003がら発売日。
明日1002が、フラゲの日です。

想いが…
空へ昇る日。
美和ちゃんの声が、まささんのベースが
その空を、震わせていますように。

|

« 大切なことを伝える機会 | トップページ | 出せない手紙 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大切なことを伝える機会 | トップページ | 出せない手紙 1 »