« シンクロしたかも! | トップページ | 類句:叶わぬときの神頼み »

名字・名前のこと。

を、ゆっくり書こうと思ってる。
思ってる。
が。
ドリラ!を聴いたら胸が張り裂けそうになってしまって
ナミダが出そうだ。


                   ★  ★  ★       (まねっこ。)


ふぅ。
お風呂に入って、渦巻く気持ちを消化。しました。
宣言。まさブロへのエールを、これからも送り続けます!
(エールのつもりだったのか?というつっこみは、真摯に受けとめます。)


で。
名字のこと。
自分の名字、あんまり好きじゃないのは
字面がカタくて、発音しづらいとこ。
ありふれてるけど、同じ名字の人にはあんまり出会いません。

同じ名字の人が多いと
名前まで覚えてもらえたり、名前で呼んでもらえると思うから
ちょっと羨ましいんだけどなぁ??

以前、社会学の授業で
 「結婚で、どちらかの姓に入るんではなく
  結婚したら、新しい姓を作れればいい」 と
福沢諭吉センセイが言った、と聞きました。

超同感!!
両方から一文字ずつ取ったりして、作れればいいのにーって
高校生のとき、考えてました(何でそんなこと考えたのかは忘却の彼方)。


で。
名前のこと。
自分の名前、あんまり好きじゃないのは
意味がカタくて、カクカクしてるとこ。
ありふれてるけど、同じ漢字の人にはあんまり出会いません。

子どものころは、「美奈ちゃん」とか「優ちゃん」に、すごい憧れました。
だって、字面も音も、キレイなんだもん。

いつか、子どもに名前をつけるときには
まずは音を大事に、次に字面を大事に、そして字画も気にして、
ものすごーい悩みたい、と思ってます。

やっぱり、音を大事にしたいんですよね。
空気をどんな風に揺らす音で、呼ばれるのか。
重要だと思うんですが、どうでしょ。

|

« シンクロしたかも! | トップページ | 類句:叶わぬときの神頼み »

コメント

こっちにもお邪魔しました。
私の名字はきっと日本でもほとんどいないと思います。
結婚するとき悩みました。
絶対覚えてもらえます。というか絶対覚えられます。
悪い事できません。スーパーとかで大きな声で呼ばないでと思います。初めての自己紹介するのいやでした。今はなれましたけど。
子供は下の子がまた珍しい名前で、今だ同じ名前の子はおあいしていません。「真亜子」といいます。城戸真亜子しか知りません。
響きが可愛いのでつけたのですが、この子がまた100%男の子に間違われていまして・・・女の子にモテモテです。今学校の同じ学年で子の付く名前の子は10人もいません。120人くらいの中でですよ。
流行らないのかなー。子という字は女の子を守るというのに。
私もつけて欲しかった名前とかありました。
名字も色々考えました。考えてもどうしようもないのにね。

日本ほど名字の多い国はないといいますから、個性的なのが
あってもいいななんて最近は思います。

投稿: みみりん | 2006/07/27 19:45

「子という字は女の子を守る」って、初めて知りました。
今まで、「どっちかといえば、ない方がいいのにな」って思ってたけど
そんな想いが込められてるなら、「子」でもいいかも。
って、初めて思いました。みみりんさんのおかげ♪ありがとです!

「真亜子」ちゃん、呼びやすくて可愛いなぁ☆
私は、今スキだなって思う人がものすごく変わった名字で
「結婚するとき悩む」事態を、ちょっと妄想したりします(恥)。

投稿: naoko | 2006/07/27 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/11108561

この記事へのトラックバック一覧です: 名字・名前のこと。 :

« シンクロしたかも! | トップページ | 類句:叶わぬときの神頼み »