« 24時間 | トップページ | めざまし! »

豊かな時代をすごすこと

2日ぶりに更新された、ドリブログ:吉田美和ちゃん編では
女の子のお家の近所のフィールド、全部が遊び場で
身体も心も、自由に駆け回ってる姿が目に浮かびました。
たくさんの風や土や水や光や
川のせせらぎ、雪の冷たさや重さ、生き物の満ちる気配も
生き生きして、思い出すたびに心が満ちるような、そんな景色が。

私の記憶では
ざりがにを探しに行く先は側溝だったけど
おたまじゃくしは人工の池で狭そうだったけど
ダンボールで滑り降りる傾斜の先は歩道だったけど
それでも
たくさん感じながら、遊んでたのかな。
たくさん触れて、見て、聞いて、
そうやって、だんだん、感触に、慣れていったのかな。

今の子ども向けには
山村留学とか、ホームステイとか、いろんな企画があって
自然に触れる機会が大事!って、みんな口を揃えて言う。
子どもを巻き込む、ひどい事件が続いてて
外で遊ばせられないとか、塾や習い事がためになるとか
それはそれでよくわかる。
でも、
学校の校庭にも、行き返りの道にも、家から見える景色にも
咲いてる花も、息づく虫も、たくさんいて
身近な世界を面白いと思える、子どもの目線を
遮っちゃいけない、って思う。
自分の腕で、藪をかきわけて、自分だけの道をつくる感覚を
体験しておくのって、大事なんだろうな。

夏の紙面企画を考えなきゃいけなくて困ってたけど、
ちょっと、とっかかりが見つかったかも!
(美和ちゃんに、ありがとう☆)

|

« 24時間 | トップページ | めざまし! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/10526608

この記事へのトラックバック一覧です: 豊かな時代をすごすこと:

« 24時間 | トップページ | めざまし! »