« 「NANA」 | トップページ | うぅ »

「チャーリーとチョコレート工場」

初日に観てしまった。

キャラメルとピーナツバターとクルミと……
ビターとミルクとスイートとホワイトと……
いろんな味のチョコレートを一気に味わったような
そんな映画。

こんな風に書くと甘ったるくて重いってことになっちゃうけど
そうじゃなくってー

子ども向けのお砂糖とミルク
大人向けのカカオ・ポリフェノールとスパイス
全世界向けの赤い包装紙と紫の瞳
ぜーんぶ合わさって、ティム・バートン風チョコレートの出来上がり!

ファンタジーとブラック・ユーモアの配合値が完璧。
「イッツアリトルワールド」風ドールズが溶け出すあたりから
もはや彼の掌中に落とされてしまうわけで

完敗。乾杯。


今日の夕ご飯にはデザートをつけました。
生チョコのタルト、ラズベリーとマンゴーのソース添え。

幸せ☆

|

« 「NANA」 | トップページ | うぅ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/5878884

この記事へのトラックバック一覧です: 「チャーリーとチョコレート工場」:

« 「NANA」 | トップページ | うぅ »