« 雷雨 | トップページ | ライチ »

足元から崩れ落ちそうになる

待ち合わせして
食べて喋って
笑って
その時々の自分に嘘なんかないのに
きっと大丈夫だと思ったのに
手を振り合って
1人になった瞬間
1mの範囲だけ地面が消失した

でも三次元の世界から逃れることなんかできなかった
途方に暮れた
どこに行けばいいんだろう
どうやって帰ればいいんだろう
帰るところは本当にあるんだろうか

一生懸命出かけられるように支度をしたのに
腕が日焼けすることに構えなかったり
笑い声が喉から出尽くした瞬間に
音にならない叫び声が出そうになったり

「大丈夫、笑える」
そんなおまじないの効き目は切れて
同じ暗示にはもうかからない

|

« 雷雨 | トップページ | ライチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/5772299

この記事へのトラックバック一覧です: 足元から崩れ落ちそうになる:

« 雷雨 | トップページ | ライチ »