« 飲みに行く、はコーヒーは指さない | トップページ | つかもうぜ! »

たまには日記らしく

と思ったけど、やめた。
日記らしく書いてると、感じたことを書き忘れそうで。
らしく書きたくなったのは、
色んなことを感じられた良い休日だったから。

『縁』
12歳、真新しいぶかぶかのセーラー服に身を包んで
初めての友達の友達として出会った彼女は
黒ぶちメガネでショートカット、訛りを抜きたい女の子。
同じ部活に入って、同じ球技に熱中して
同じ大学学部に入って、同じサークルに入って
今日は同じ舞台を観に行った。
全部、示し合わせもしない、偶然の左右する選択なのに
2人の選択は交錯する
もし誰かに、前世は兄弟だったと言われたら
笑顔でそうです、と答えるだろう
来世は親子かな?
だといいな。

『ヒガン桜』
200504180026000
またお花見ができるなんて思ってなかったけど
芝公園内の徳川的神社は、春爛漫
大ぶりの花は花弁を山ほど抱え込んでいて
一つ一つにずっしりと重みがある
東京タワーが見えても、東京のど真ん中とは感じられない
静まった空気の中に、豪華な花束が捧げられてるみたい
東京もなかなかやるじゃない?

『踊る』
肉体表現の一種類目。
周りの空気を抱き込んで、切り取って、踏み固めて、放って
少しでもたくさんの空間を自分の色に染める
染める魅力に酔わされて明け暮れる人たち
染めた空間が、見る人を揺れ動かす力
羨ましいな、ほんとうに。
今日の舞台にありがとう。
空間を優しく撫でて、風を起こすような
そんな踊りがとても好きなのだと
発見できてしまいました。


|

« 飲みに行く、はコーヒーは指さない | トップページ | つかもうぜ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/3747049

この記事へのトラックバック一覧です: たまには日記らしく:

« 飲みに行く、はコーヒーは指さない | トップページ | つかもうぜ! »