« 「きみに読む物語」~愛とは? | トップページ | お彼岸 »

「きみに読む物語」~コンテンツとは?

ひとかたまりの情報として、誰かに届けるもの
それが、コンテンツ。
手紙でもメールでも、詩でも絵でも小説でも映像でも
何でもいい。
ひとまとまりになった、何かの情報
そして、メッセージ

商業的に成功するには、刺激的であったり感動的であったり
たくさんの人に価値を認めてもらわなければならない
そのために、化学調味料を加えたりおふくろの味を目指したり
いろんな策略を練るんだけど
誰にでも届くメッセージなんて
メッセージと言えるのかな。
陳腐で他愛無くて価値がないもの、にならないのかな。

もちろん、癒しとか平和とか優しさとか大事にするとか
当たり前で、でもいつもは感じられないものを
コンテンツで味わって、心を改めたり洗ったり
そんな作業には意味があるけれど
発する側としては、世界中の人にわかってもらうため、なんて
ほんとは思ってないんじゃないかな。

発する今はわかっているけど、発する前はわかってなかった
そんな自分に、届けたいんじゃないかな。

万人に分かることは、本当なら知らせる必要はない
万人に分かっていて欲しいけど、自分は分かってなかったこと
それを反省と共に、他の人に伝えようとするんじゃないかな

|

« 「きみに読む物語」~愛とは? | トップページ | お彼岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/3252071

この記事へのトラックバック一覧です: 「きみに読む物語」~コンテンツとは?:

« 「きみに読む物語」~愛とは? | トップページ | お彼岸 »