« 月暦 | トップページ | うさぎさん »

生息域、もしくは行動範囲

家を出た瞬間から
横浜まで、20分。
渋谷まで、40分。
新宿まで、50分。
銀座まで、60分。
町田も藤沢も池袋も吉祥寺も品川も
60分(予定)。
程よく不便なところに住んでる、と思う。
高校時代は四ツ谷だったし、この前まで田町だったし
60分以内の移動は特に苦にはならない。
幸か不幸か。

慣れてはいるけど、やはり電車は好きではない。
東急はいいけど、それ以外の電車は疲弊度が大分高い。
動く水槽の中で、赤の他人と共生する。
誰かが吸った息を誰かがまた吸う…って考えると、、って!
考えちゃいけない。考えたらもう乗れなくなってしまう。
花粉症のせいにして、マスクをしたまま乗りたくなってしまう。

で。

共に生きるって、その空気を吸えるってことだと思う。
よく、生理的嫌悪感っていうけど、理不尽なようで必要な感覚だと思う。
その人が透明ビニール袋に吹き込んだ息を、吸い込めるか。
……いや、家族でも嫌かも。。でも、可愛い可愛いあの2歳児ならいいな。
その人の全部を受容できるか。
肌触りとか匂いとか毛の具合とか
動物的な、感覚が、拒否しないか。
個性とか優しさとか価値観とか
もちろん、そんな具合の組み合わせも大事だし
そんな理性の判断が、動物としての感覚にGOサインを出す時もあるけど
でも、いくら理性がGOって言ったって、感覚がそれを許せなければ
同じ空間で生き続けることはできないんじゃないかな。


うーん。これって結構、問題発言?

|

« 月暦 | トップページ | うさぎさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/3162944

この記事へのトラックバック一覧です: 生息域、もしくは行動範囲:

« 月暦 | トップページ | うさぎさん »