« 書くということ | トップページ | コトバノチカラ »

日常茶飯

仕事が自分の日常に組み込まれると
全力を尽くす見返りとして対価を支払われているという事実を
忘れてしまう瞬間がある
特に私のように時間給で働く人間は
その業務に慣れてしまうと、務めを果たすのが簡単である気がして
できる以上のことをしないようになってしまう

人のふり見て我がふりを直すのは
実はかなり、失礼なことだろうなと感じた
だからといって、人のふりを指摘して
相手も自分も痛いのは、失礼以上に嫌なのだ

臆病風に吹かれて言葉を飲み込むのも
私の日常の一部

|

« 書くということ | トップページ | コトバノチカラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/1393423

この記事へのトラックバック一覧です: 日常茶飯:

« 書くということ | トップページ | コトバノチカラ »