トップページ | 「十三階段」 高野和明 »

初めての扉

コミュニケーションの始まりは質問
そんな自分は下手の袖に下がらせて
すっぴんの自分を薄明かりのステージに引っ張り出そう

垂れた頭を上げ、こわばった腕を広げ
伏せた目を開き、結んだ唇を湿し
正面から射す光を抱きしめる

さぁ、何から語り始めようか
大きく空気を吸い込み、吐き出す息に言葉を乗せ
届け、ここで出逢えたあなたの元へ

|

トップページ | 「十三階段」 高野和明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/1359914

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての扉:

トップページ | 「十三階段」 高野和明 »