« 憧れた笑顔     2001.11.24 | トップページ | 迷う 2001.11.27 »

2006年11月25日 (土)

指名  2001.11.25

一期一会と言うけれど
その中で私を覚えていてくれて
頼ってくれる子がいるのはとても嬉しい
自己効力感と言ってしまったらそれまでだけど
何かしてあげられる自分にほっとする
がんばって欲しいと思う時に
この仕事もいいかなと思う

自分のことを考える時間を取って
考えながらも落ち着かない気分でいるけれど
取り返しのつかないことを悔やむのはやめたい
明日会うあの人に
どんな顔をするかはわからないけれど
一度は惚れた女だと
そう思わせる私でいたい

過去の自分の言葉を読んで
迷い続けた自分を見て
今回は否定はしない
あの人を好きだった自分を認めている
それは大きな進歩
成長できたから
でももう、戻らない
あの時の気持ちには

>>2006.11.26>>

役に立ってる感覚、
カンチガイかもしれないけど、確実にあった。
その仕事が、好きだった。
辛いことも、たくさんあったけど。

この前、この時代の友だちと話してて
「お前は常にわざわざ、地獄を選んでた」
って言われた。
正しいと思う選択は、全て、痛みを伴ってた。
そんなコトを思い出した。

自分の人生なら、楽して損しても仕方ないけど
他人の人生のために、楽をしちゃいけないって
本気でそう思ってた。

たかが、大学。
されど、大学。

望む道へ進むための手助けを
いつか夢を叶えるための手助けを
できる仕事が、好きだった。


今の仕事は、あんまり傷つかない分、楽だな。
楽してて、イイのかな?

|

« 憧れた笑顔     2001.11.24 | トップページ | 迷う 2001.11.27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/12750708

この記事へのトラックバック一覧です: 指名  2001.11.25:

« 憧れた笑顔     2001.11.24 | トップページ | 迷う 2001.11.27 »