« 秋合宿        2001.11.22 | トップページ | 指名  2001.11.25 »

2006年11月24日 (金)

憧れた笑顔     2001.11.24

14歳のときから憧れたダンサー
たまたまつけたテレビで発見した、変わらない前向きさ
歌っていた、踊っていた、あの時
思い出すだけで嬉しい気分になるね
飾らない姿、優しい目、厳しい指導
なんて羨ましいんだろう
歌い、踊り、表現する世界
戻りたい気持ちはいつもある
忘れてしまっていたのかな
取り戻したいな

魂から歌うことを忘れていた
身体を動かし、表現する喜びを
何かやりたいと思うことは何度もあった
失っていたのかな
動こうかな、ちょっと

いいこと。いい方向に向ける自分でいること。
過去を消すことは今回はやめておく
好きだった気持ちを否定するのはやめるの
いっぱいもらったものはあるから
「ありがとう」で終わりたいから
少しでも好きになってくれてありがとう
「こんなヤツ何で好きになったんだろう」
なんて思われたくないから
がんばるね


>>2006.11.24>>

14歳、初めて青山劇場に行って
目に止まった雑誌を買って、
母曰く「キツネ顔」のダンサーに憧れて
6、7年、劇場に通い詰めました。
その頃から、「ライブ」
三次元の、目の前の、パフォーマンスが
とてつもなく、好きです。

私が満足にできるのは、
2次元の言葉の表現だけだけど
だからこそ、肉体を磨いて、感動を生める人に
ココロのソコから、今でも、憧れます。


縁あって知り合えたお友だちのおかげで
また「歌う」きっかけが、できそうな予感!
歌いたーい!!!
今度こそ、また、ホンキで。

|

« 秋合宿        2001.11.22 | トップページ | 指名  2001.11.25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/12750688

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れた笑顔     2001.11.24:

« 秋合宿        2001.11.22 | トップページ | 指名  2001.11.25 »