« 文字に向かい合っている時間は 2003.11.11 | トップページ | 憧れた笑顔     2001.11.24 »

2006年11月22日 (水)

秋合宿        2001.11.22

空がいつもすごく広くて
一日が未来ある時間のような気がしてくる
真っ青な空に感動できる自分でとてもよかったと
そんな肯定感を持つことができる

落ち込んでいてもそばで受け入れてくれる友達がいて
慕ってくれる後輩もいる
意味なく微笑みあっても、苦しさを分け合っても
それで満たされた部分があると感じることができる

電話をしたら構ってくれる相棒がいる 友達がいる
人によって対応は様々だけど
話を聞いてくれても、まるで関係なく喋りあっても
この時間を私との会話に当ててくれる

一緒に帰ろうって言ったら帰ってくれる友達がいる
意外と強い言葉が返ってきてびっくりして
ずっと一緒にいたのに成長していたんだと思ったり
ともに時間を過ごしてきた仲間がいる

まだ好きでいる人がいる
いくら自分と違うとわかっても、交わらないとわかっても
すっぱり切ることはできず、立ち止まっているけれど
でも、否定を強要されているわけではないので
だめだったことを悔やむよりは、
得たものに目を向けていきたい

>>2006.11.22>>

今でもよく覚えてる。
この日、いっしょにバスに乗った。
あっ、意外とオトナなんじゃんコイツ!
って、びっくりした。

今も、変わらず傍にいてくれる。
ありがとう。

大学時代の友だちって、
やっぱり一生の友なのかな。
いっぱい出逢えて、よかったな♪

|

« 文字に向かい合っている時間は 2003.11.11 | トップページ | 憧れた笑顔     2001.11.24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/12750666

この記事へのトラックバック一覧です: 秋合宿        2001.11.22:

« 文字に向かい合っている時間は 2003.11.11 | トップページ | 憧れた笑顔     2001.11.24 »