« tears 2001.9.17 | トップページ | 下り坂         2005.9.27 »

2006年9月21日 (木)

Movement 2001.9.21

引っ越す時のエトセトラ
21年間生きてきた私の名残がいっぱい出てきた
自分のものでも悩むんだから
人のものだったらもっと悩むんだろうな
帰ってくるかわからない人のものなんか捨てられないんだ
初めてわかった

捨てられないのは思い出の詰まったもの
人にもらったもの
他は意外と捨てられる
自分が思い入れて買ったものでも
自分が変わったんだと思えるから

でも人がくれたものは
そこにこもった思いも捨ててしまうことになりそうで
相手は覚えてないんだろうけど
でも捨てられない

言葉が詰まったものなんてもっとそうだ
本人は絶対覚えてないような年賀状
ちょっとした贈り物に添えられたメッセージ
気持ちは見えないからこそ大事なんだな

>>2006.9.21>>
昨日まで、この記事になんてコメしようか、困ってたのですが
来年の今頃、「引っ越す」ってことが
昨日、判明しました。
なんてタイミングっ!!!

引っ越すって言っても、わずか800m?くらいなのですが
まぁ、生活は変わるだろうし
何より、たぶん、親と1つ屋根の下で暮らす期間の
リミットが切られたってこと。

何を捨てるんだろう。何を遺すんだろう。何が残るんだろう。
そして、何を得るんだろう。

よく、わからないけれど。
5年前の引越しとは、また全然、違う意味を持つんだろうな。
マジメに考えなければ。うん。

|

« tears 2001.9.17 | トップページ | 下り坂         2005.9.27 »

コメント

(´ー`)/~~こっちでは始めまして。
naoタン引っ越すの?
どうしても捨てなければいけない時期が来ない限り
思い出は捨てないほうがいいよ。
あたしは若気の至りで実家を出る時色々捨てて
年々後悔してるよ・・・
実はオカンの、物を捨てられないとこを
良く思ってなかったんだけど
今は私の、妹の、絵やらなんやら、
ほんといっぱい残ってることに
すごく感謝してる・・・

・・・年取ったなぁあたし(;´Д`)

投稿: ちぃ | 2006年9月23日 (土) 23時11分

ちぃたん♪コメありやとっ!!!
こっちにコメもらうと、ちがう嬉しさがあるよぉ♪

そうだね。私も、捨てられない両親を良く思ってないけど
捨てられないものは、たくさんあるよね。
何でも捨てていける、っていうのも、寂しいしね。

着ない服でも、もらいものだとなかなか捨てられないんだ。
読まない本でも、そう。
でも、広い空間が好きだから、
ツメツメで押し込んで、へろへろにしちゃうの。

引っ越すって言っても、1年後くらいだから
衣替えや大掃除のたびに、じっくり考えるよ。

ありがとう♪♪

投稿: naoko | 2006年9月24日 (日) 02時06分

久々にここに来たけど、いつか旅立つ娘たちと重ね合わせて寂しくもあり、悲しくもあり。喜ばなければいけない事でもあり。
でも、近くなんだよね?
いつでも、暖かいもん、作って待ってるから。って
気持ちです。

投稿: ちびたま | 2006年9月24日 (日) 22時19分

>ちびたまさん♪
5年前の引越しは、家を飛び出した、ってカンジでした。
なんだかんだで、1年ちょいでまた一緒に暮らし始めて
あぁ、もう、お嫁に行くときまで一緒に住むのかな、って
そう思ってた矢先に、追い出される宣言されて(笑)。
祖父母と両親が一緒に住むために、
私と弟が出る感じです。

といっても、近くです。
でも、やっぱり同じ家ではないんですよね。
オトナへの階段、また1歩、ちゃんと上りたいと
そう思います。

ちびたまさんのコメ読んで、
ママの気持ちも大事にしなきゃいけないな、って
そう、改めて思いました。
ありがとう♪

投稿: naoko | 2006年9月24日 (日) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52043/11616955

この記事へのトラックバック一覧です: Movement 2001.9.21:

« tears 2001.9.17 | トップページ | 下り坂         2005.9.27 »